デスクトップアプリの入手

デスクトップアプリとは、Windowsアプリ以外のアプリの事です。Windowsアプリはタブレットやスマートフォンのようなパソコン以外の機器でも動作しますが、デスクトップアプリはパソコンでのみ動作します。デスクトップアプリはソフトウェアメーカーの販売するDVDやUSBwebページからのダウンロードがあります。

デスクトップアプリをダウンロードしてインストールするには

webページからアプリをダウンロードし、保存したファイルを開きます。記憶装置に保存せず、そのままインストールするものもありますがウイルス感染や悪質なソフトを防ぐため、信頼のおけない、アプリを安易にインストールしないようにしましょう。

インストールしたいアプリをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルはダウンロードフォルダに入ります。

エクスプローラー画面の左側のナビゲーションウインドウから行くことができます。

インストール時の画面はアプリによって様々なので、表示されるダイアログを確認し、インストールを進めてください。

ユーザー登録が必要な場合がある:webページのダウンロード販売されているものには、ライセンスキーを取得するために支払いの手続きや支払い後に送られてくるライセンスキーが必要になることがあります。送られてくるライセンスキーが必要になることがあります。無料のソフトでもユーザー登録が必要な場合があるので注意事項などは確認してください。
※無料のソフトウェアの中に悪質なアプリを潜ませてくる業者がいます。よくわからずに、はい。はい→はいを選んでしまうと悪質なアプリを一緒にダウンロード、インストールされてしまうケースがあります。よく見ずに押した「はい」は同意を促すものでインストール後、不具合等が発生したり、必要のないものを高額でかわされたり、個人情報を収集されてしまう場合があります。ユーザー自身で同意し、ユーザー自身でインストールしてしまっているので自己責任となります。よくわからないまま、同意をしたり安易なインストールをしないようになるべく、メッセージは確認してください。

デスクトップアプリをアンインストールするには

設定のアプリと機能画面を表示し、削除したいアプリを一覧から選択してアンインストールボタンをクリックします。デスクトップアプリはコントロールパネルのプログラムと機能からもアンインストールすることができます。

ここでは、設定画面からアプリのアンインストールを行います。

左下スタートメニューから歯車マークの設定を選択します。

表示された設定画面からアプリ をクリックしてください。

アプリと機能 画面が表示されるので、アンインストールしたいアプリをクリックしてください。

アンインストールボダンが表示されるのでクリックしてください。

アンインストールボタンを押した後に、ユーザーアカウント制御ダイアログが表示されることがあります。

その場合は、はい をクリックし、次に進めてください。

アンインストール後は再起動が必要になることもあるので指示に従って、操作してください。

アプリが設定などの変更を行っていた場合は、その設定なども消えてしまいます。

アンインストール後はショートカットアイコンなども消えてしまいます。

アンインストール用のプログラムが用意されている場合もある:アプリによっては、専用のアンインストール用プログラムが利用できる場合もあります。そのような場合には、それを使ってアンインストールしてください。アプリと機能画面が表示された場合は、上記の方法でアンインストールします。
削除したいアプリが表示されない場合があります:インストールしたアプリによっては一覧にアプリが表示されない場合があります。そのような時は、専用のアンインストール用プログラムが用意されていることもあります。説明書などを読み、確認してみてください。

デスクトップアプリの機能を追加したり削除したりするには

設定のアプリと機能画面を表示し、機能を変更したいアプリを一覧から選択し変更ボタンをクリックします。なお、デスクトップアプリの機能はコントロールパネルからも行うことができます。

色々試しましたが※アプリによって表示される画面がことなるのでテキストの際限ができません。かつ、必要な項目ではない(めったに使わない。)のでスルーします。

Windowsの一部の機能を有効、または無効にするには

コントロールパネルのWindowsの機能画面を表示し、それぞれの機能のチェックボックスをクリックします。チェックマークをつけると機能が有効になり、外すと無効になります。一覧の+をクリックすると、買いの項目が表示され、個別に有効または無効の選択ができます。

スタートメニューからすべてのプログラム一覧からWまで下がりWindowsアクセサリーの中のコントロールパネルをクリックしてください。

コントロールパネル画面が表示されたら、プログラム をクリックしてください。

プリグラムの画面から、プログラムと機能のWindowsの機能の有効化または無効化 をクリックしてください。

Windowsの機能 画面が表示されました。

※基本的には必要な時以外は触らないでください。設定を変更すると既定のアプリや基本設定に影響が出る場合があります。例えばInternetExplorerを無効化しようとすると警告メッセージがでるので、間違ってクリックしてもはいを選ばなければ問題はありません。

関連記事

  1. 読み取り専用のファイルを編集する

  2. システムアイコンの表示非表示を切り替えるには

  3. ファイルの検索

  4. Officeの画面が暗くなった

  5. スクリーンセーバーを設定するには

  6. 数字だけ表示がおかしい

カテゴリー